弥生日誌 咲-Saki-阿知賀編第14話「混戦」
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki-阿知賀編第14話「混戦」

もうちょい早めに更新するつもりがこんな時間に・・・

まずはそうですね
セーラの制服(セーラー服)の上に学ランを羽織ってる姿が妙にかわいいと思いましたね
千里山Tver.と対比してみたら、さらに可愛く見えます(笑)

で、次は餃子を食べてるフナQから出た後付け設定なのかは知りませんが、3年生は全国の舞台では平均聴牌速度が上がると言う

この設定を後に本編で使ってくるのかどうか
清澄の3年は部長だけですが・・・

次に去年と今年の全国区の話題もありましたね

去年は荒川憩、天江衣、神代小蒔だそうですね

個人戦は~とか言われてましたが、憩ちゃんはこれで魔物確定しました

今年の方は淡と咲が上がっていました

あわあわは竜華の最高状態でも手こずりそうとフナQは思っているんですが、この辺(しず等)の実力関係分かりませんなぁ。
まぁ、情報自体が少すぎるからですが

中堅戦の方も触れておきます たかみーの能力はオーラスで役満を上がる
しかも法則性がありオーラス前までのすべての局でたかみーが捨てた第一打がオーラスに配牌になって戻ってくる

なので、あこちゃーは流局や連荘はなるべく避けたいが・・・
そうは上手くいかずオーラスは収穫の時ー!!(ハーベストタイム)の時間だぁぁぁぁ
ってな感じで終了

このたかみーの能力ってどうなんですかね
法則性に気づいていたらオーラスでも対応しやすいとは感じるんですが
その辺は能力でツモって有効牌を引ける感じなのかな?

まぁ、来月の楽しみに待っときましょうかね

ではノシ






コメント

非公開コメント

No title

本編の副将戦、和とはっちゃんと塞との駆け引きのくだりと
微妙に話がシンクロしている点が興味深いですね。

能力発動の手順が明らかになっている敵と、それを知る敵、知りたくもない(笑)敵どうしの対決。

本編では我関せずな和が直撃されつつもプラス収支で、
情報に振り回され消耗しつくした塞が沈んだ展開でしたが、
果たして似たような局面を迎えたあこちゃーが無情にも直撃食らってしまうのか・・・

No title

女の子のかわいさをお楽しみ頂くため差し障りの無い闘牌をお楽しみいただく漫画」 某落語漫画が元ネタ

>去年は荒川憩、天江衣、神代小蒔だそうですね

ナース アリス 巫女て 濃いよ。

憩ちゃんはテル姉を人外のように言いましたが 凡人から
見れば憩ちゃんを同族扱いなのね。


>そして新道寺の羊っぽいモコモコした髪型の江崎仁美さん
あれ キャラが違うぞ まぁいいや 

新道寺 実力第3位なんでどうな能力使うのかな

てか新道寺も全員、能力者なのか 某海賊漫画の感想じゃないよ


>名無しさん

なるほど
たしかにその辺はリンクしてますね

ただセーラたち(あこ以外)が法則に気づいてるかどうかですね

塞と絹も知った上で対応していましたからね~

>山さん

>ナース アリス 巫女

確かに濃いですね(笑)

新道寺の第三位(笑)の展開しかみえないんですよね・・・

負けて戻った泉を励ますなら「部長はやってくれる」と力強く断言する場面。なのに「最高状態の部長でもてこずる」と評してるのは、実際かなりヤバい状態なんじゃないかな?

てこずっても勝てるならいいけど、最高状態じゃなきゃ勝ち目が無いというなら、大将戦は淡のワンマンショーになる可能性もありますね。

>jj9さん

フナQはその辺冷静に分析するタイプっぽいので、励ますようなことは言いなさそうですね
自分の主観入ってますが

一応しずもいるですよー(小声)
咲-Saki-まとめアンテナさん
プロフィール

弥生ミツバ

Author:弥生ミツバ
咲-Sakiがかなり好きです
好きなキャラ石戸霞、宮永咲、大星淡

モバマスはCuPとして活動中
Bランのまったり勢です

スポーツも好きで、小1から中日ファンです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
AXL新作第8弾「Dolphin Divers」 2012年6月29日発売予定!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
アクセスランキング
[サブジャンルランキング]
ゲーム
621位
アクセスランキングを見る>>
美優樹_160x600
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。